豆乳の持つダイエット効果

豆乳でダイエットしようと思ったら・・・

豆乳の持つダイエット効果


豆乳とは、大豆を水に浸してすりつぶし、水を加えて煮詰めた汁を漉した飲み物です。牛乳に似た外見と食味、大豆特有の青臭さがあります。
高タンパク低カロリー、成分の吸収率がよい、ダイエットに有効な成分を多く含んでいて、余分な脂質を洗い流してくれたり、大豆タンパクがコレステロール低下作用があることからダイエットの強い味方とも言える飲み物です。また、栄養成分は、骨粗鬆症の予防や更年期障害の緩和、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促したりなどの美容にも良いとされています。ドリンク03
効果的な時期としては、ホルモン分泌周期の関係により、生理前がもっとも効率的に吸収されやすいと言われています。
成分に含まれるイソフラボンの摂取のし過ぎは身体に良くない為、一日200ml、1パックほどが適量です。毎朝飲むことでより効果を得ることができます。
大豆と水以外加えていない無調製のものや、砂糖などを加えた調整したもの、フルーツやコーヒーなどで味が付けられた飲料などがありますが、一番効果的なのは無調整のものです。
青臭さが気になる場合には、バナナなどの果物やゴマ、はちみつなどを一緒にブレンダーで混ぜることで、青臭さなどを解消することができます。